陶彩画

陶彩画

有田焼の工法を用いながら、作家 草場一壽の独自の発想と技法で完成した焼き物の絵画です。それは草場の20数年にわたる研究の成果として、高い評価を頂くまでに至りました。
陶彩画は、白い陶板に絵付けを重ねて描きます。
絵付けをして焼成し、その上から違う色を絵付けをしては焼成し、十数回にも及ぶ窯入れを繰り返しながら、絵を描いていくのです。

表示切替: 並び順: 在庫:
12件中1件~12件を表示
12件中1件~12件を表示

ページトップへ