コラム

お部屋にアートを飾るコツ

絵画やファブリックパネル(アートボード)など、どんなアートでもただ飾るだけでは逆にお部屋のインテリアを崩すことになりかねません。しかし、何も飾らず壁だけが広がるというのも寂しいものです。こちらでは、アートを飾る際のポイントをご紹介します。ぜひお役立ていただければと思います。

目線の位置に飾ろう

顔を上げた瞬間に、日常を忘れられるような鮮やかな別世界が目に入ってくると嬉しいものではないでしょうか。アートボードを飾る際は、目線の高さに合わせることが大切です。廊下など立ちながら目にする場所では立っている時の目線の高さに合わせ、リビングやダイニングキッチンなど座っていることが多い場所では座った時の視線の高さに合わせて飾るのがおすすめです。それぞれの姿勢で目線の高さで調整をしましょう。

雑貨と合わせて飾ろう

アートを単体で飾るのも良いですが、雑貨と合わせたコーディネートも素敵です。ただ雑貨を合わせるのではなく、和風のアートなら和柄、洋風のアートなら洋柄というように、関連性や統一感を持たせた雑貨選びも大切です。

壁に立てかけて飾ろう

賃貸だと、穴を空けて壁を傷つけたくないということもあるはずです。その場合は、ただ壁に立てかけて飾るだけでもインテリアが華やぎます。床でもいいですし、カラーボックスやローボードなどの上に置いて立てかける方法もあります。

素敵なアートを飾って、お部屋を癒しの空間にしてはいかがでしょうか。 アートを通販で購入しようとお探しなら、当ショップをご利用ください。当ショップは陶彩画の通販をしています。和室やモダンなお部屋にピッタリのアートを販売していますので、どうぞお買い求めください。シルクレ、ジクレ、ファブリックパネルなど豊富に揃えています。飾るのが初めてという方は、比較的安価で飾りやすいファブリックパネルから始めてみてはいかがでしょうか。ご紹介した内容を参考に、上手に飾っていただければ幸いです。通販だけでなく、全国各地で個展も開催していますので、ぜひ足をお運びください。お待ちしています。

ページトップへ