コラム

仏様の種類

寺社には様々な仏様が安置されていますが、仏様はいくつかの種類に分類されています。
こちらではその仏様の種類について解説しますので、様々な仏様に興味・関心がある方はぜひご参考ください。

如来

仏教の世界において、最高の位にあるのが如来の名が付く仏様です。如来とは、悟りの境地に達したものを意味しています。
仏教における最終的な目標は悟りを得ることなので、如来の名が付く仏様が最も位が高いのです。如来には、実存の人物であった釈迦如来をはじめ、阿弥陀如来や薬師如来、大日如来などがいます。

菩薩

如来のように悟りの境地に達するため修行に励んでいるのが、菩薩です。位は如来の次という位置付けになります。菩薩は他者を救う行をしているため、ほとんどの仏像がすぐに助けに行けるような立ち姿で表現されています。
菩薩には、観音様や慈母観音と呼ばれる観世音菩薩をはじめ、弥勒菩薩千手観音、お地蔵さんとして親しまれている地蔵菩薩などがいます。

明王

如来の教えに従わない人間や生物を救済、調伏する役割を担う仏様が、明王です。
明王の仏像はそのような役割を担うため、怒りの形相(忿怒相)をしています。また明王は様々なポーズをしているのも特徴的です。
明王には、大日如来の命を受けて行動する不動明王をはじめ、降三世明王や愛染明王、孔雀明王などがいます。

天部

仏教に帰依した他宗教(バラモン教やヒンドゥー教など)の神々が、この天部に当たります。そのため、他宗教では位が高くても仏教界での位は、如来・菩薩・明王の次という位置付けです。
戦いの神様として有名な阿修羅は天部の位から追放されていましたが、仏教の教えによって改心し、仏教を守る八部衆の一人となりました。天部には、ヒンドゥー教の最高神である梵天をはじめ、金剛力士や毘沙門天、弁財天などがいます。

当ショップでは、様々な仏様を描いた陶彩画やグッズを取り扱っています。当ショップが取り扱っている商品は寺社にもご購入いただいている良質なものです。観音グッズや仏様を描いた陶彩画をご自宅に置きたいという方は、ぜひ当ショップをご利用ください。

定休日カレンダー
  • 今日
  • 定休日

いつもご愛顧頂きまして、誠にありがとうございます。
※カレンダーの休日は、美術館の休日とは異なりますのでご注意下さい。
※ご注文の日より発送まで約7営業日を頂いております。お急ぎの場合はお知らせくださいませ。
※土曜・日曜のご注文、お問い合せの処理は翌営業日以降となりますのでご了承ください。

ページトップへ