プロフィール

草場一壽

kusaba kazuhisa

1960年、佐賀県生まれ。隣接する有田町と共に有田焼の発祥の地である佐賀県武雄市を故郷とする草場は、1987年、有田焼の将来に危惧を感じ、「400年の伝統を生かしつつ新しい芸術を創造したい」という思いで、「焼物の絵画」の構想を胸に数々の窯元の門をたたくも、その構想は、あまりに無謀な挑戦だと一蹴される。 しかし、「焼き物に絵を描くことでこれまでにない輝きを生む」という着想は、草場の中でますます強い思いとなり、今では世界的な陶芸家となられた葉山有樹氏の理解を得て、「陶彩画」の研究に入る。試行錯誤の末、1990年絵付けと焼成を繰り返すという新技法を確立。以後、「陶彩画」は草場オリジナルの芸術として、数々の作品を世に出し続けている。

建築作品

金沢医科大学「ホスピタルアート展」

金沢医科大学
「ホスピタルアート展」

2012年04月/2013年12月開催
主催:金沢医科大学精神神経科
病院にアートで和みのある時間と空間を届け、患者と医療関係者双方のストレス緩和と、温かな医療環境を創造する目的で開催。

ロイヤルパークホテル ザ 汐留「草場一壽アートルーム」

ロイヤルパークホテル ザ 汐留
「草場一壽アートルーム」

2013年4月~5月末まで展示
「心と魂の安らぎ」をコンセプトとし、一室に5点~8点の作品を展示。
草場一壽ファンの皆様へ「朝食券サービスとミニバーフリー」の特典をご用意。

ヒルトン福岡シーホーク内「庵SPA FUKUOKA」

ヒルトン福岡シーホーク内
「庵SPA FUKUOKA」

2016年10月~
ヒルトン福岡シーホーク内「庵SPA FUKUOKA」エントランスに陶彩画作品1点・シルクレ作品2点他作品展示中。

兵庫県三田市「浄土真宗本願寺派・光円寺」

兵庫県三田市
「浄土真宗本願寺派・光円寺」

2012年04月完成
陶彩画にて浄土真宗ご本尊「阿弥陀如来」を製作。更に同敷地内に陶彩画を空間全体に施した空間「光彩殿」が完成。合せて骨壷・やクリスタル製の台座をデザイン。

兵庫県三田市「浄土真宗本願寺派・光円寺」

兵庫県三田市
「浄土真宗本願寺派・光円寺」

2012年04月完成
陶彩画にて浄土真宗ご本尊「阿弥陀如来」を製作。更に同敷地内に陶彩画を空間全体に施した空間「光彩殿」が完成。合せて骨壷・やクリスタル製の台座をデザイン。

兵庫県神戸市「浄土真宗本願寺派・善照寺」

兵庫県神戸市
「浄土真宗本願寺派・善照寺」

2015年03月完成
陶彩画にて浄土真宗ご本尊「阿弥陀如来」を製作。永代供養墓内に展示。

熊本県山鹿市「吉里医院」

熊本県山鹿市
「吉里医院」

2015年08月完成
熊本県山鹿市「吉里医院」エントランスに、幅5m40cm、高さ80cmの連作「蓮の精」を製作。

出版作品

絵本「いのちのまつり」の広がり

絵本「いのちのまつり~ヌチヌグスージ~」が全国出版されたのが2004年のことです。全国発売されてから瞬く間に版を重ね、発行部数は30万部を超えました。いまでは小学校の道徳で副読本とされる他、海外数カ国での出版までに至っています。

商品一覧

該当商品はありません

ページトップへ